忍者ブログ
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
[02/25 G]
[01/13 タマ~ニョ。CAVA]
[10/26 タマ~ニョ。CAVA]
最新記事
最新トラックバック
プロフィール
HN:
店長
HP:
性別:
女性
バーコード
RSS
ブログ内検索
アーカイブ
最古記事
P R
カウンター
アクセス解析
<<   2017   10   >>
 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31 
20 October 2017            [PR]  |   |
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

13 October 2010            鯉に恋して  |  京都 新米生活  |  TB:0  |  C:0  |
私の毎朝の日課は、二代目とのランニングです。
家を出たとたんに、二手に分かれそれぞれのコースを
私は歩き、彼は走って進み、上賀茂神社の鳥居の前で会い、
一緒にお参りをするので、
正確に言うと、私にとってはウォーキングです。
この時期、朝の賀茂川は、彼岸花が本当に燃えているかのように咲き、
カモの親子がかわいらしく泳ぎ、どこからともなく金木犀の香りが。
京都に住む贅沢を堪能させて頂いているなぁ、と感じます。
        
この夏、ランニング中に、二代目は賀茂川で泳ぐ鯉に、恋をしました。
賀茂川の橋の下には、鯉が数十匹、群れをなして暮らしているのです。
来る日も来る日も橋の上から鯉たちを見つめ続け、見るだけでは満足できなくなった
彼はある日、
『パンを用意して』
・・・夢は、鯉たちをみんな丸く丸く大きくすることだそうです。
賀茂川が雨で増水し、鯉たちに会えない日の、落胆した彼の後ろ姿は、
見ていてこちらが切なくなるほどです。
パンを投げると、鯉たちが勢いよく食べにきます。映っていませんが・・>

この秋の碧の新作は、
そんな鯉への熱い想いを込めて描く、
鯉をモチーフにした作品もたくさん登場します。
近日中にホームページにUP予定です。
どうぞ、お楽しみに!!

拍手[1回]

PR
Name

Title

Mailadress

URL

Font Color
Normal   White
Comment

Password


<<   HOME    8  7  6  5  4  3  2  1   >>
忍者ブログ/[PR]

Template by coconuts